相模原市のセメント瓦塗装

2020/03/23 ブログ
相模原市 セメント瓦塗装

相模原市のF様より、屋根塗装の依頼をいただきました。

F様邸の屋根は、昔ながらの日本家屋や寺社等によく使われている和瓦とは違い、塗装が必要なセメント瓦で、色褪せやコケが見られました。

塗膜が劣化すると美観が損なわれるだけでなく、ひびわれが生じ雨水が浸入し雨漏りにつながります。

今現在は屋根に問題が無くてもあらかじめ屋根塗装することで、屋根の寿命を伸ばし、雨漏りを未然に防ぎます。また、屋根塗装の塗料には遮熱、断熱効果があり、夏の暑さ、冬の寒さから建物を守り、室内の冷暖房費用の削減も期待できます。