相模原市のベランダ防水工事

2020/06/09 ブログ
相模原市 ベランダ防水

チラシをご覧になった相模原市のK様より、ベランダ防水工事のご依頼をいただきました。

ベランダに行われる防水工事には、防水シートを張る方法や、FRP(繊維強化プラスチック)で防水層を形成する「FRP防水」など、さまざまな方法がありますが、今回は最も主流といわれる「ウレタン防水」を行いました。

K様邸のベランダは、塗膜の剥がれはあるものの雨漏りはない状態でした。雨水から建物を守るには防水工事は欠かせません。

その際注意すべきことは、業者選びです。防水工事は作業を省いても、完工してしまうと分からないので、工事中に各工程写真を撮ってもらうことをお勧めいたします。また、手抜き防止にもなります。

川畑工務店では、お客様にご納得していただけるよう現状・各作業工程・完了後に写真撮影をして、お客様にお渡ししております。安心して、工事をお任せください!!

行程 防水工事