東京都世田谷区の屋根重ね葺き

2020/09/25 ブログ
世田谷区 重ね葺き

チラシをご覧になった東京都世田谷区のN様より、屋根重ね葺き工事のご依頼をいただきました。

N様邸の大屋根は、金属とスレートという2種類の屋根材を用いていましたが、今回はすべて金属屋根材(ガルバリウム鋼板)にて重ね葺きをしました。

 

ガルバリウム鋼板屋根には横葺きと縦葺きがあり、横葺きタイプの屋根は複雑な形状の屋根に適しており、縦葺きは切妻や片流れなどのシンプルな形状の屋根でなければ施工ができません。N様邸の屋根はシンプルな切妻屋根でしたので、横葺きよりも工事金額を抑えることが出来る縦葺きにて施工しました。

 

近年、様々な災害により多くの家屋が被害にあいました。地震で屋根が崩れる・台風で屋根が飛ばされる・豪雨で雨漏りがするなど、日本家屋で一番多い被害が、瓦屋根の被害です。屋根の被害を無くすことは難しいですが、今後の災害に備えて準備することで、被害を最小限に食い止めることができます。そんな中で注目されているのが、地震にも台風にも強いガルバリウム鋼板屋根!気になる方は、屋根のリフォームをご検討されてはいかがですか?