東京都足立区の和室天井増張り

2020/10/06 ブログ
足立区 和室天井増張り

チラシをご覧になった東京都足立区のS様より、和室天井の増張り工事のご依頼をいただきました。

 

雨漏りしているので何とかして欲しいということで下地の確認をしたところ、何の問題もなく丈夫でしたので既設天井に上張り施工いたしました。

S様邸の天井は、「竿縁天井」(別名:イナゴ天井)といって竿縁という木で下から天井板を押さえていく張り方ですが、今回のリフォームでは天井板どうし少し間を透かして張る「目透かし張り」にして、和室の雰囲気を残したまま明るい雰囲気にしました。

 

古い和室を洋室へとリフォームするケースも多いですが、最近では和室の良さを生かしたままモダンな和室へとリフォームしたいという方も増えています。天井単体ではなく、壁紙や家具など、部屋全体のイメージと合わせてリフォームすることも大切です。

コロナ禍で在宅時間が長くなった今、快適な時間を過ごすためにお部屋のイメージチェンジをされてはいかがでしょうか?