綾瀬市の濡れ縁交換工事

2020/10/16 ブログ
綾瀬市 濡れ縁

綾瀬市のK様より、古くなった木製濡れ縁の交換工事のご依頼をいただきました。

濡れ縁とは、家の外壁から張り出した外部の床のことです。

ウッドデッキのこと?と思われるかと思いますが、役割はほぼ同じです。濡れ縁といえば和風の伝統的なデザイン、ウッドデッキといえばモダンで洋風なデザインを指すと言えます。

 

K様邸の濡れ縁は木製で、長年の風雨により木材が腐りいつ壊れてもおかしくない状態でした。今回は塩ビ樹脂製の濡れ縁に交換することで、腐ってしまうことも塗装が剥がれてしまうという心配も解決することができました。

 

濡れ縁は外ですが、床があって天井もある内部のような半外部。

コロナ禍の今、濡れ縁でゆっくりと時間を過ごしてはいかがでしょうか?