東京都大田区のブロック塀改修

2020/10/27 ブログ
大田区 ブロック塀

チラシをご覧になった東京大田区のO様より、ブロック塀の改修工事のご依頼をいただきました。

O様邸の塀は全面コンクリートブロックだったので、とても圧迫感があり閉鎖的でした。

そこで全ての塀を撤去しベーシックなアルミ製の縦格子フェンスに改修することで、地震による倒壊の危険を避け、目隠し性と通風性を兼ね備えた塀になりました。

 

ブロック塀は、外からの視線をシャットアウトしたり、敷地の境界線をはっきりさせたりと、役に立つエクステリアの一つですが、地震によるブロック塀の倒壊はこれまでも問題になっており、ブロック塀の高さなどを規定した建築基準法施行令の改正も行われています。

 

ご自宅のブロック塀の内部を確認することは難しいですが、危険かどうか見た目で判断するポイントととしては、塀の高さや壁の厚さ、傾き・ひび割れ・控え壁の有無などがあります。ご自宅のブロック塀が安全かどうか不安な方は、お気軽にご相談下さい。

 

また、ブロック塀の解体や補修する際、自治体によっては補助金や助成金を活用できる事があるので、お住まいの地域の自治体に確認することをおススメ致します。