綾瀬市の瓦屋根葺き替え

2020/11/17 ブログ
綾瀬市 葺き替え

チラシをご覧になった綾瀬市のT様より、瓦屋根の葺き替え工事のご依頼をいただきました。

T様邸の屋根は、近くで見ると表面にコケやカビが生えていたり、屋根材の色褪せやサビが発生していたり、屋根全体が劣化していました。また既存の屋根材を剥がしてみると、中の木材が腐食している部分も見られました。

 

瓦屋根は、塗装や重ね葺きといった工法でのメンテナンスができないため、全体的な劣化が発生している場合は葺き替えする必要があります。

重い瓦屋根から軽い屋根材にすることで、屋根自体の重量が軽減され地震対策にもなるといったメリットはもちろん、表面の屋根材を剥がして下地をくまなくチェックできるので、防水シートや野地板などの下地部分も新しくできます。

屋根だけでなく建物の寿命も伸ばすためにも、屋根の点検をされてはいかがでしょうか。