川崎市高津区の竹垣フェンス改修

2020/12/11 ブログ
竹垣フェンス

チラシをご覧になった川崎市高津区のO様より、竹垣フェンス改修工事のご依頼をいただきました。

 

フェンスといえば、隣接する家や道路から家族のプライバシーを守ってくれたり、ご自宅の庭をプライベートな空間に変えたりと、住宅には欠かせない存在です。

O様邸のフェンスは天然の竹を使った竹垣で、年月の経過によって緑から茶色に変色し、かなり老朽化しておりました。

そこで今回は、天然の竹ではなく樹脂製の竹垣フェンスにて改修をしました。

天然の竹であれば腐敗して4~5年で取り換えるのが一般的ですが、樹脂でできた竹垣であれば十年単位での利用が可能で、多少色落ちすることはあっても、管理やメンテナンスにかかる時間とコストを抑えることが出来ます。

竹垣フェンスの改修を検討されている方は、樹脂製にされてはいかがでしょうか。