川崎市の屋根葺き替え

2021/01/22 ブログ
川崎市 葺き替え

チラシをご覧になった川崎市のH様より、瓦屋根の葺き替え工事のご依頼をいただきました。

 

H様邸の屋根は青緑色の瓦屋根で、風雨などに長い年月さらされたことで劣化し、チョーキング現象(劣化で白っぽく粉をふいたようになる)が起きていました。

また、昔ながらの土葺き屋根なので、瓦をめくると下に大量の土があり、瓦と土を合わせてトン単位の重量がありました。

屋根の重量は耐震性を左右します。重さがある屋根材は揺れが収まりづらく、いつまでも揺れ続けることになります。

 

そこで今回は、見た目がお洒落なだけでなく、「軽くて地震に強い・雨音が響かない・強風に強い」といったメリットを兼ね備えるリッジウェイで葺き替えをしました。

屋根を軽くすることで地震時の被害をおさえるだけでなく、グラデーションカラーが立体感ある陰影を演出する素敵な屋根になりました。