川崎市麻生区の屋根塗装

2021/03/11 ブログ
川崎市麻生区 屋根塗装

川崎市麻生区のI様より、スレート屋根の塗装工事のご依頼をいただきました。

 

スレート屋根に施されている塗装は、「紫外線」や「雨風」など自然環境が発生させる刺激を直接屋根材にいかないようにする役割があるのですが、築6~8年くらい経つと塗装が剥がれ、刺激が直に屋根材へ伝わってしまうため、色褪せやひび割れなどの劣化症状が見られるようなります。

劣化の進行状況は、住居の周辺環境によって変化するため、「築〇年だから塗装しよう!」ではなく、屋根の状態をしっかり調査したうえで適切な時期・工法で屋根のメンテナンスを行いましょう。