江戸川区 金属屋根重ね葺き

2021/10/26 ブログ
江戸川区 重ね葺き

東京都江戸川区のK様より、屋根重ね葺き工事のご依頼をいただきました。

今回はセメントを薄い板に加工したスレート屋根をから、ガルバリウム鋼板でできた金属を重ね葺きしました。

 

K様の屋根は所々にコケやカビ・ヒビや欠けが見られ、屋根材の劣化が一目瞭然。

コケはジメジメした場所に生えると思われがちですが、実は日当たりの良い場所が大好きなんです!最高に日当たりが良い屋根。塗装がはげて防水機能が落ち、表面がざらざらしているスレートの屋根はコケが生えやすい環境と言えます。

しかし金属屋根は表面がつるつるしているため、コケが生えにくくなります。

屋根の形状は家によって様々ですが、今回のようにシンプルな切妻屋根の場合、寄棟屋根よりも棟や軒先などの板金部材の使用が少ないので、板金部材にかかる金額が少なくて済みます。

コケの放置はNGです!!

川畑工務店では無料で点検を行ってますので、屋根の状況が心配な方はお気軽にご相談下さい。