足立区 屋根塗装

2021/11/19 ブログ
足立区 屋根塗装

チラシをご覧になった東京都足立区のY様より、屋根塗装工事のご依頼をいただきました。

Y様邸はスレート屋根で、コケやカビの発生・アンテナによる錆の汚れが付着しており、ひび割れや欠けなどの劣化症状は見られなかったので、表面の汚れを落とした後、塗装で防水性を持たせることで劣化のペースを遅らせ、より長く屋根を保てるようにしました。

スレート屋根の耐候性や耐久性を長く持続する為には、表面の防水塗装を切らさない事が大切です。

早い段階でメンテナンスを行えば安価で済みますが、劣化が進行してからでは塗装だけでのメンテナンスは困難になりますので、初期塗装の効果が切れる約10年のタイミングで点検することをオススメいたします。