大田区 屋根重ね葺き

2022/08/29 ブログ
大田区 重ね葺き

チラシをご覧になった大田区のH様より、屋根重ね葺き工事のご依頼をいただきました。

H様邸の屋根はトタン製で、塗膜の剥がれだけでなく重度のサビが見られました。

今回は表面に細かく砕いた天然石や着色した人工石を付着させたアスファルトシングル材で重ね葺きをしたことで、トタンでは表現できない色の濃淡やグラデーションを楽しめる屋根になりました。

 

トタン屋根のメンテナンス方法には3種類の工法があり、屋根の傷み具合によって最適な工法を選ぶことが重要です。

色褪せや軽度のサビであれば塗装、穴開きや重度のサビであれば重ね葺き、屋根材として強度を保てないどののさびであれば葺き替えを行います。

雨漏りしてから屋根のメンテナンスをすると、余計に費用がかさんでしまいます。

早め早めの点検をしましょう!