茅ケ崎市 土間コンクリート

2022/09/20 ブログ
茅ケ崎市 土間コンクリート

茅ケ崎市のM様より、通路部分の土間コンクリート工事のご依頼をいただきました。

すでにコンクリートで舗装されていましたが、門柱から続くアプローチ部分は車の出入りで頻繁に負荷がかかるため、ひび割れが生じていました。

そこで既存の土間コンクリートを撤去し、新しくコンクリートを打設しました。

 

土間コンクリートを打つ場合に重要なのが「水勾配」です。一見平らに見える通路ですが、水を流すために一定の傾きを設けています。この勾配のおかげで水たまりができなくなりコンクリートの劣化を防ぐことができます。

 

今回のようにひび割れが生じていない場合のメンテナンスとしては、多少の汚れでしたら中性洗剤などで落とすことは可能です。しかしカビやコケなどのひどい汚れの場合は高圧洗浄機で落とすのがおすすめです。