相模原市 屋根重ね葺き

2022/10/06 ブログ
相模原市 重ね葺き

相模原市のN様より、屋根重ね葺き工事のご依頼をいただきました。

表面に苔や塗膜の剥がれが見られましたが、下地が痛んでいなかったため重ね葺きを行いました。

 

重ね葺きは古い屋根材をはがす必要がないため、廃材が出ません。工期が短くコストも抑えられます。

新しい屋根材の分だけ屋根が重くなり耐震性の低下を心配されるかもしれませんが、重ね葺きに用いられる屋根材は非常に軽量なため、多くの場合は問題ありません。

屋根が二重になることで、断熱効果が高まるうえ雨音などの遮音性が向上するという利点があります。

今後のメンテナンス計画に関するご相談にも対応致しますので、お気軽にお問い合わせください。